2013年07月の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草刈りから学ぶこと

こんばんわ!
本日は地区の清掃活動の1つである、道路脇の草刈りでした。

毎年、2箇所ある刈り場に適当に人を割り振って行います。
今年は

海の見晴らせる展望台の駐車場からスタート!
車で展望台まで上がり、掃除しながら下ると言う約3キロの道のり。
刈り払い機で刈った草を熊手で集めて棄てる
単純なようですがこれがまたキツイ!



最後尾から撮ったので人も少ないし先頭が見えません(笑)
が、何となくお分かりの方もいると思いますが
60歳オーバーのおば様方が頑張っておられます!!
男成陣も平均55~60歳位です(^^ゞ
もちろん私が最年少でした(汗)
高齢化が進み空き家の多くなってきた地域ですので、腰の曲がったお年寄りが重たい機械を背負い地区の清掃活動に参加する姿を見ると
まだまだ動ける私が2人、3人分と働かなくちゃ!と思わされます。
今回の作業では機械役ではなく熊手で草を集めて束を、わっさー と抱え棄てる役でした。
機械の音はあまり聞こえないし、雑談しながらほのぼの作業できましたね。
しかし

居ますよね、やっぱり(笑)
写真だけ撮り見なかったことにヾ(・・;)

でも、雑談のなかでクヌギ林情報等を聞くことができました!
地元の人は何処が誰の山かすぐ分かるので、作業中見つけたクヌギ林の所有者を聞いときました。
今度許可をとって入らせて貰おう。

それから、ヒラタクワガタやカブトムシの死骸を見つけることができましたね。
鳥が運んで来た以外はある程度ポイント開拓の目印になります。

朝7時から開始した作業もこの場所を終えたのが11時前くらいかな?

もう1箇所の方が終わってないらしく応援に行きました。
こちらは海とは反対に山奥の滝がある場所です。

車内から撮影したのでブレまくりですが、こんな道が永遠続きます。
こちらは5キロくらいあるだろうか?
長いのでこっちは基本的に当たりたくない場所ですが、写真みたら山のかな入ってみたくなりません?(笑)

いいポイントあるかもですね~。
しかし私たちが到着した頃にはもう終了間際でした。
草刈りで休日の半分潰れましたが、クワガタ的視点て見ると色々学べたかな~と思います。

と、クワネタなのか草刈りネタなのかわからないまま終わってしまいそうなので
我が家で一番大きいWDヒラタクワガタの写真でも載せて強引に〆たいと思います(笑)


他の方がやっておられるように、手のひらに居る個体にノギス当てて写真が撮れません(笑)
スポンサーサイト

夕涼み

みなさんこんばんわ!

仕事でここ数日地元の役場へ通っておりました。
エアコンの効きが悪いようで間仕切りにしていたアコーディオンカーテンを撤去し、枠を組み引き違い戸を立てました。
その現場では1人作業だったため効率もわるく屋内だし人の通りが絶えない通路の間仕切りだったため、電気を使うか道具は使わず(使おうと思えば使えたのですが、かなり気を遣うので)ほぼ手作業(汗)

そんな私を横目に、間仕切り撤去のためエアコンの冷気逃げまくりの空間で扇風機までつけてひたすら机に向かう職員様方 を見ていると早く仕事終らせて帰りたいと思うばかり。
何度か知りませんがエアコンかかってる室内でも、動けば汗だくになるんですね!
おまけに高校野球をみなさんで観戦しておられて・・・。

誰が悪い訳じゃないですが、私も気にしなければいいのですが。
ストレス貯まります(笑)

そんなここ数日のモヤモヤも
子供たちと見たこの景色に浄化されました!

家から歩いてホントすぐそこに海があるので、お風呂上がりに潮風当たりに夕涼みが今最高の癒しになってます。
風も微風より少し強い位で最高に気持ちよかったです。


話かわりまして。
先日参加、応募させてもらっていた
「大鍬道」タケセイヨウ様企画のプレゼントクイズですが
結果見事にスカしました(笑)
しかも、当選者0と言う結果だったそうです(^^ゞ
次があるかはタケセイヨウ様次第ですが、もし企画されるようでしたら


今度はモノにしてみせます!


とかあんまり言わない方がいいんですよねホントは・・・(笑)

勉強中

この時期、毎週日曜日は何かと行事がありゆっくりできてません^^;
嫁の実家が増築したので家具の移動や片づけの手伝い。
子供が通う保育所の夏祭りの準備。
今度の日曜は地区の清掃作業。


どの場面でも一番年下になってしまうので年上の方に気を遣いながら
手抜きはできません(笑)


日曜日は半日でいいのでまったりしたいと思う今日この頃です。

さて、以前から「オオクワに挑戦!」と言っておきながら何一つ準備が整っておりません・・・。
ブリードルームと言えるほど立派ではない飼育スペースも猫の額ほどしかありませんし
子供と楽しみたいのですが家族には迷惑かけれませんよね@@


なのでいろいろ勉強中ですが、慣れない内からアレコレ違う血統を飼うのは手がまわらないのし場所がないので
能勢YGだけに絞って飼育しようと思います。
練習がてら幼虫からと考えていたのですがやはり成虫を見たいし見せたいし・・・で。
飼育頭数3ペアほどが打倒じゃないかと。
それも徐々に増やすのか揃えてしまうのか悩みます。
と言ってもブリードするたびに増えるのでしょうが(汗)


現在、あるブリーダー様に直接コンタクトを取り能勢YGペアを予約中です。
それからこの何の面白味もないブログに唯一コメントしてくださった「タケセイヨウ」様のプレゼントクイズ企画に応募させていただきました!
しかもサッカーの勝敗当てクイズですので、サッカー見ない私にはもう運任せの一言に尽きます。
が 本気で当たってくれ!と試合当日は一人熱狂するでしょう。


私自信オオクワを飼うのもブリードに挑戦するのも初めてのことですから
「ライン」 「○○系」 「直仔」 
と言った単語がピンときません。
なんとな~く理解している位です
まだまだ勉強不足は否めませんが、この夏が終わるまでにはオオクワ飼育を軌道にのせたいですね。



画像無しですが・・・

先日も記事にした冷蔵庫ですが、あまりにも大きすぎたため頂くのを断念しました^^;

そして25Lくらいのぺルチェ式冷温庫を注文した次の日に同じ知人から
小さい冷蔵庫が見つかったとの知らせが・・・笑

冷温庫は夏冬両方使えるし便利だと思っていましたが容量的な不安もありました
なので冬のことはそのとき考えることに!
注文キャンセルして頂く気満々で伺うと
自作したものと丁度なサイズの冷蔵庫!おまけにドアが壊れてる(取り外す手間が省けました)

冷蔵庫の詳細な容量はわかりませんが、高さ80cm幅、奥行きとも40cmとキャンセルした品より若干大きめですし方も古いですが私には十分です!

保冷剤の交換という作業が省けるだけでありがたい♪
現在試運転中で7段階の調節の内の2で1日様子みていましたが、外気32℃に対し内気24℃(大雑把な値です^^;) 保冷剤の時だと29℃くらいまで上がってると思います。
これならやれるでしょう!
庫内を少し手直しして完成後にきちんと画像UPしたいと思います。



本気でオオクワ!

毎日暑いですね(*_*;

そんな暑さにも負けず、ヒラタクワガタが順調に孵化しています!

が、ノコちゃんが産卵してる様子が全くないんです(;゜0゜)

産卵せっと組んでかれこれ3週間くらい。
とにかく祈ることしかしてません(笑)


そして
私、本気でオオクワ飼うことに決めました!!
ただ今ネットにて物色中。

初心者はどこから手をつけていいのやら
ですが売ってくださる方いますかね?

大きさや血統なんか気にしません!
とにかく息子にオオクワ見せてあげたい一心です!

自作冷温室早く改良しなくちゃ…。

我が家もついに?

最近、自作冷温室が30℃近くになる日が多い(*_*;

なので冷蔵庫を完備しようと思い探しておりました。
知り合いにいいのあるから見においでーど誘われまして
見てびっくり!

冷蔵庫に上段は冷凍室…。

高さが1500くらいかなー。
自作冷温室より大きい(笑)

無理やり冷凍室取り外すのもどうかと思うしなー。

みなさんならこの状況どうされます?(笑)

今の現状で寸法的に、自作の方へ取り付けるなら、上段の冷凍室の扉が開きません(^^ゞ

自作の方の寸法を見直して自作の高さカットするか、冷蔵庫の冷凍室を分解(できるなら)して使うか

冷凍室も入るほど自作を高くするか。

小さい冷蔵庫を仕度するか…。

かなりナヤンデマス。

上段の冷凍室を分解し撤去したことある方いればアドバイスして欲しいです(´д`|||)

やっと我が家も冷蔵庫完備の自作冷温室が!と思ったんですがね 汗

冷蔵庫仕度してから自作すればよかった。
と今更後悔してます(笑)

いろいろと

ここ数日悪天候のためクワガタ採集に行けなくて、夜非常に暇です(笑)


さて、昨晩帰宅して車から降りると
子猫の鳴き声らしきものが聞こえてたんですが
息子と「どっかに子猫おるんかな?暗くて見えないね」
なんて話ながら特に気にもとめず家の中へ。

朝も普通に出勤して、夕方帰宅。
すると 先に帰っていた息子が家から飛び出てきて
「昨日のねこー!」大騒ぎ。
見ると大人の猫が1匹
あー子猫じゃなかったかーと軽く流そうとしたのですが

どうも指さす方向がおかしいんですよね。
またまた見ると
屋根の上に子猫が!


昨日のはこっちか!!と納得。
降りれないらしい…。


塀を登り手をのばしてみたけど警戒して上と逃げるばかり。
ならばと普段なら怒るであろう冷蔵庫のハムを少しなげる。

食べたがまた上へ
ハムで再度チャレンジ!
近くになげて食べに来たところを捕獲!

ご近所さんに変な目で見られながらも無事救出成功に一安心(笑)



親猫と早く再会できるよう祈りながら走り去る後ろ姿を見送り家へ。
しかし、さっきまで鳴き声してたのでまだ迷子のようですね( ´_ゝ`)

いつか大きくなった姿を見れたらいいな~。

初心者は

ここでブログを書くようになって、いろいろなブリーダーさんのブログをよく拝見するようになりました!


いやー読んでると素人じゃわからないことだらけですね(笑)

オオクワガタデビューへ少しでも勉強しとかないと!
でも、みなさん本格的にブリードし始めた時って最初から血統のいい個体でスタートしてるんでしょうか?


私もいつかわ大型個体とか飼育してみたいですが、今は財布とにらめっこしながらオオクワデビュー個体探してます(笑)

血統はいいとして、産地位明確なクワガタ買った方がいいですよね~??

ただ鑑賞用や子供に実物を見せたい!ってなら大きさや値段など気にせず
お手頃なのを買うんですが…。

初心者はどこから手をつけていいのやら(;゜∇゜



一応、嫁にはオオクワガタが飼いたいと相談してみました。
いつもなら自分のすることにガヤガヤ言う嫁ですが、クワガタのことは不思議とあっさり聞き入れてくれるんです♪

子供と一緒に楽しんでるからかな?
だんだんオオクワガタデビューが近づいてきたようでワクワクしてます!!

第1号

梅雨も明け毎日とろけそうな天気ですね(*_*;

自作冷温室内も日中はムンムンしてるみたい…
今日のメモリでMAX30℃(´д`|||)
外気とほぼ同じ。

やはり夏本番を保冷剤だけで凌ぐには無理があるのか?
仕事行ってしまうと日中の保冷剤交換が出来ないし
やはり温冷蔵庫仕度しなきゃかなー


しかし、その温度上昇が逆によかったのかヒラタクワガタの孵化第1号誕生!

ヒラタの産卵セット2つ組んで、両方産卵確認出来たので1つは親を取りだしそのままに。
もう1つは息子の卵観察用にプリンカップに移しておりました。
孵化したばかりの幼虫を見た息子は空いた口が塞がらない様子でしたが(笑)



ただホントに温度管理どうしましょ
いろいろネット見てみると30℃位なら死なないとかいてありますが、仕事から帰ったらカラッカラになってたりとか…。
考えたら怖いっすね(;゜∇゜)
猛暑になるまでに改良しなくちゃ!

ノコギリクワガタ!

昨晩、息子と相談し無駄に採集して家に持ち帰ったクワガタを自然に返すことに。

少し数を増やしすぎてあたふたしはじめたので( ´_ゝ`)
今年はこれでもう捕まえない!
と嫁にも断言していつもポイントへ。

すぐ逃がしてかえるのも…と思い
そぉーと木を覗いてみる


あー
コクワ、コクワ
ヒラタ小とミヤマかー。
とそのミヤマらしきものが異常に気になる。

危ないからと息子に持たせていたライトを奪い照す。

ハッ(゜ロ゜;
なんとノコギリクワガタじゃありませんか!!
もう捕まえない なんて言っておきながら
しっかりかごに入れて帰宅。

もちろん他のクワガタは逃がしました。
バイバーイ と一匹ずつ逃がす息子の姿を横目に、ノコギリクワガタをゲットできた喜びに浸る私でした(笑)


帰宅後かごの中を確認すると
あれ?

大型(70ミリ弱)のヒラタ3匹は逃がしてなかったみたい…

その3匹はボスだっ!て大事にしてたしな~。
せっかく捕まえたの全部逃がしちゃうのもね(^^ゞ
大切に育てます。


ヒラタよりノコの方がカッコイイと言い出したのが気になりますが…



久々に
これぞノコギリクワガタって個体をゲット。
格好はいいんですが、ヒラタ並にドッシリ構えててくれたらなーなんて(笑)

これから夏本番なのにクワガタ採集しない宣言してしまったし
捕まえはせずともポイント開拓くらいなら許してくれるだろう。
楽しみ方はいろいろ
クワガタは奥が深いヾ(・・;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。