2016年05月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽化に孵化

こんばんは。
最近、日に日に気温が高くなり日中外に出るのが嫌になってきました。
今の気温でこんなにテンション下がるのに真夏になったらどうなることやら・・・。

さて、前回ちらっと紹介した27g蛹が羽化致しました。

6c 蛹27g

ん、画像が横だったり量りの表示がおかしかったりしてますが
量りに関しては他の物乗せたらきちんと表示されるんですが、蛹のせるとこうなります(笑)
そろそろ替え時ですかねー。

この蛹の様子を仕事から帰宅後すぐ確認しにいくと
6c羽化2


こんな状態でした!早速子供達を呼び見せましたよ!!
特に長女が大喜びで、オオクワブリードしてて良かったよ感じたと同時に
一緒に見ていてドン引きした嫁の姿をみてドン引きしたととくわでした(汗)

羽パではないので安心して温室に戻し
数時間後にまた見てみました
6c1
おーーーー!
おっっっ???写真では解りませんが若干アゴがずれちゃってます・゚・(つД`)・゚・
サイズもパッと見84mm位でしょうか??
もう少しサイズアップ期待してましたが、私の実力ではやはりこのくらいが限界なんでしょう。
固まったら測ってみます!!

そして2016年ブリードですが

b3IN 幼虫
一応採れてます。
ですが、雄親が候補がペアリング直前に相次いで★になり予定が大幅に狂いまして
補強していた♀も使えずに終わりそうです。
この写真の幼虫はたけくわさんB3ラインのインラインです。過去の記事で80mm羽パ個体を紹介し、♂親に使うと宣言しておりましたが、その子も星に・・・。
急きょ同腹兄弟のチッサイズの♂に変更へ。73mmくらいでしたが親として使う気は無かったのでちゃんと測らずにペアリングへ。
5日目でこちらも落ちていました。

もー♂が堕ち過ぎて萎えます。
一応採れてるので良いんですが・・なんかなぁ。
もう1ラインありまして
こちらはも我が家2番のINラインですが、♂♀ともに昨年10月に早期羽化した個体です。
このラインもタマゴは確認出来ているので大丈夫でしょう。

予定ではもっと大きい親で複数ラインを組むはずが・・・
出だしからグダグダですよぉ。
目標飼育数の半数にも達していないのでまたオークション物色の日々ですかね~。
あー考えるだけで気持ちが下向きになりますが、まぁブリード楽しみますよ!!
スポンサーサイト

なかなか・・・

ご無沙汰しております。ととくわです。
前回の記事からかなり時間が経ってしまいました。

去年暮れから、今年の4月辺りまで仕事とプライベートがごちゃまぜになった様な自分でも何をしているのか
解らなくなるくらいバタバタしておりまして
少しの暇さえあれば休みたいーって具合にブログも手がつかず
お世話になったブリーダーさんのブログへも行けずで^^;


そうなると、クワブリにも影響が出てしまい。
肝心の3本目交換を逃してしまいました(涙)

2015年ブリもまたまた2本返し。
んーダメですね。
そんな環境の中でもクワ達はどうにか蛹化→羽化へと繋いでくれています!


先日、ボトル眺めてると羽化したての個体が見えたので
早いと思いつつ勢いで外側から確認できたボトルだけ掘ってみました。

が!ほぼ80ミリにギリギリ届かないのばかり。
自分の不甲斐無さに反省しつつも
手が自然と1本のボトルへ。


2本目交換時2頭の34gがいましたがそのうちの1頭です。
能勢YG15EVAN6C
一人でノギス当てながら写真撮るのに慣れてないですし、まだ仮の計測なので何とも言えませんが
YG15EVANC6ラインから80UP出すことが出来ました!
anchorageakさん6Cラインからマイギネス更新の84mm(たぶん)です!

能勢YGAN6c

世間ではもう当たり前かの様に出ているサイズかもしれませんが
私にとってはすごく貴重な価値のある1頭になってくれました。

もう少し時間が経ってから再計測してみたいと思います。
ちなみに、ここからどの位縮むんですかね??


同ラインに27g蛹もいますので無事完品羽化してくれればと思っています。

なかなかブログもブリも思うように行きませんが
今日からまた少しずつUPしますのでよろしくお願いします!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。